競売とマイホームと不動産投資

競売とマイホームと不動産投資

【知っておきたい!】競売で融資を利用する時の注意点


7a059a640facbca7dbd747391296485d_s

競売物件を落札して、
代金が納められなかったら、
納めた保証金は返還されない
ことについて前回お伝えしましたが、

融資を使って
競売物件を取得する場合は、
入札までに金融機関から融資の承認を
とっておいたほうがよいです。

この承認は住宅ローン等でいう、
仮審査や事前審査ではありません。

仮審査や事前審査でOKが出ても、
本申込みで承認されないケースは
ありますので、
結果、残代金が支払えくなる場合も
十分に考えられます。

東京23区の場合ですと、
出品から入札期間終了まで
3週間ですので、
この間に入札物件を決めて、
融資を申し込んで、
融資の承認を得る
ことになります。

一般的なスケジュールですと、
融資の申し込みから承認まで
10日~2週間程度はかかるので、

東京23区の競売に入札する場合は、
入札する物件を最初の1週間程度で
決めなければならないことになります。

融資を利用する場合は、
入札する側にしても、
融資を審査する側にしても
タイトなスケジュールになります。

資金計画と合わせて、
入札までの流れは
しっかり把握しておきましょう。

〇競売物件取得までの流れはこちら
http://manetatsu.com/2013/04/16867/

lp1_480_60

コメントを残す

管理人: Hisao_Hosoi

Hisao_Hosoi

●埼玉県新座市出身●1969年11月27日生まれ ●血液型:O型 ●平成4年より不動産・住宅営業に一貫して携わる。●お客様の心・豊かなライフプランの実現をサポートする為、個人向けに投資用不動産の売買仲介・賃貸管理、競売物件(居住用・投資用)取得のサポート業務を行っている。●保有資格/宅地建物取引士・CFP(R)認定者・競売不動産取扱主任者・住宅ローンアドバイザー                                  西荻窪・吉祥寺・三鷹周辺投資物件情報公開中

  • google Hisao_Hosoi
  • アメブロ Hisao_Hosoi

人気記事一覧