競売とマイホームと不動産投資

競売とマイホームと不動産投資

【競売で大切な2つのポイント】

Pocket

d4972c7184e2f953eb5b32afe5f5dc57_s

お客様から競売のご相談を伺う際、
よく以下のようなご質問をいただきます。

>競売物件で曰く付きなんじゃないの?

>立ち退きは大丈夫?

>融資は使えるの?

>ちゃんと住めるようになるのか心配?

これらのご心配はよくわかります。
不動産競売は簡単に言うと、
裁判所が不動産をお金に変える手段
ですので、

基本的にお金に変わるようであれば、
どんな物件でも出品されます。

購入後の保証も
基本的にはありませんので、
上記のようなリスクがあっても、
落札した本人が自己の責任で
解決しなければなりません。

今までにいただいたご相談や
自身の経験を踏まえると、
競売物件を購入するために大切な事は
以下の2点だと私は思っています。

それは、

「物件選択」と「手順を知ること」

です。

もっと言えば「物件選択」をする作業が、
競売物件購入作業の70%ぐらいに当たる
といっても過言ではないと私は思います。

リスクを取りたくないのであれば、
極端な話リスクがない物件を選べば
良いわけです。

ハイリスク・ハイリターンを狙うなら、
落札後にどんな事態や
手続きが想定されるか、

でき得る限り調査・確認して
備えておけば良いわけです。

不動産会社や不動産投資家の方が、
何件も落札しているのは、
物件選択の基準や手順を
自分なりに経験して
よく知っているからです。

何事もそうですが、
知っているか、知らないかだけで、
大きく成果は違ってきます。

具体的な選定基準や手順については、
人それぞれや物件毎に異なりますが、
私なりの一定の基本や確認方法は
ありますので、またあらためて
お伝えしていきますね。

lp1_480_60

コメントを残す

管理人: Hisao_Hosoi

Hisao_Hosoi

●埼玉県新座市出身●1969年11月27日生まれ ●血液型:O型 ●平成4年より不動産・住宅営業に一貫して携わる。●お客様の心・豊かなライフプランの実現をサポートする為、個人向けに投資用不動産の売買仲介・賃貸管理、競売物件(居住用・投資用)取得のサポート業務を行っている。●保有資格/宅地建物取引士・CFP(R)認定者・競売不動産取扱主任者・住宅ローンアドバイザー                                  西荻窪・吉祥寺・三鷹周辺投資物件情報公開中

  • google Hisao_Hosoi
  • アメブロ Hisao_Hosoi

人気記事一覧